ホーム ハイカーの方へ 地図ダウンロード
ハイカーの方へ
詳細地図のダウンロード
2018年秋に開通したスノーカントリートレイルの1/25,000地図を、公開しました。

SCT道標の設置場所とSCTコースのコースレベルを色分けして示し、その他バス停、駅、区間注意事項を記載してあります。

ハイクする際は必ず詳細な地図を携行してください。

【登山地図(昭文社 山と高原地図 No.15越後三山、No.16谷川岳)も合わせてご活用ください。】
ダウンロード
詳細地図すべて
【地図更新2022.5.19】

2万5千分の1地形図にSCT道標とバス停、駅、区間注意事項を記載してあります。

PDFファイルをダウンロードし、A4サイズで印刷してご利用下さい。

※SCT道標H区間の道標位置変更の為、map_no.12とmap_no.13を更新し、管理番号が変更となりました。[2019年7月4日現在]
※SCT道標I区間のコース変更の為、map_no.13とmap_no.14を更新し、十日町市 I102 ~ I110 は欠番となりました。[2019年7月4日現在]
※SCT道標J区間のコース変更の為、map_no.16を更新し、十日町市 J102 ~ J107 は欠番となりました。[2019年7月4日現在]
※map_no.11内のSCT道標H102~H112区間はコースが変更となりました。[2020年9月2日現在]
2021年5月、map_no.11内のSCT道標H109~H110区間が通行止めとなっているため迂回を設定いたしました。H109~H110区間の通行止めは解除され、通行可となりました。[2022年5月19日現在]


※2021年5月、map_no.10内の魚沼市 F102の吊り橋が雪の影響で崩落してしまい通行不可能な為、F101 ~ F103区間が通行止めとなっております。駒ヶ岳登山道・銀の道分岐に設置されていた登山計画書投函ポストも2021年は設置されない予定ですので、魚沼市F101と魚沼市F102のSCT道標はございません。F104 から F103 までは通行可能ですが、F104付近に「駒の湯方面への下山不可」の看板を設置しております。越後駒ヶ岳へは明神峠経由でコースを往復して下さい。2022年8月末までに復旧作業を終え、9月から通行可となる予定となっております。[2022年5月19日現在]


※2021年6月、map_no.10内の魚沼市 F101から銀山平方面の登山口付近で土砂崩れがあり通行不可能な為、F101 ~ F112区間が通行止めとなっております。2022年8月末までに復旧作業を終え、9月から通行可となる予定となっております。越後駒ヶ岳へは明神峠~枝折峠もしくは明神峠~銀山平のコースをご利用下さい。※枝折峠までの国道352は6月下旬通行止め解除予定[2022年5月19日現在]


※2022年5月、map_no.26内の紅葉峡遊歩道入口の吊り橋は通行止めとなっております。こちらの橋の復旧予定はございませんので、2019年から【迂回路】としていた区間を正規コースといたしました。【正規コース】をご通行下さい。[2022年5月19日現在]