ホーム お知らせ スノーカントリートレイル道標設置状況について【2019年11月末現在】
お知らせ
お知らせ
スノーカントリートレイル道標設置状況について【2019年11月末現在】
投稿日:2019/11/29  作成者:snowcountrytrail

スノーカントリートレイル道標設置状況について

 

2019年11月末現在でSCT道標が設置されていない箇所や、雪の影響で剥がれてしまった箇所がございますのでご確認ください。

なお、12月から次年度5月末までは設置済みのSCT道標も管理の都合上、一旦取り外す箇所もございますのでご了承ください。

 

【南魚沼市】
南魚沼市B202が未設置の状態となっています。
南魚沼市H107の橋が通行止めになった為、南魚沼市H103~H112のコースを2020年は変更する予定です。
【湯沢町】
湯沢町L219、L220、L221、L222の4ヶ所(浅貝ボードウォーク)が未設置の状態となっています。
フジロックの森プロジェクトにて道標を建てる予定であったため、それに合わせてSCT標識をその道標に設置する予定でおりましたが、未だに道標自体が建てられていないため設置できておりません。2020年に設置する予定です。
【魚沼市】
魚沼市F104が雪で右半分がめくれてしまい、見えにくくなっております。
魚沼市F103の設置場所をポイントをずれて貼ってしまい、まだ直せておりません。
【みなかみ町】
みなかみ町M201は平標山頂標識を建替えた為、2020年に再度設置する予定です。
【栄村】
苗場山登山道の積雪の為に、栄村L106(5合目)、栄村L107(6合目)の道標が取れている状況です。2020年に再度設置する予定です。
また、現在2合目の標柱自体が存在しないため、この場所の道標も設置されておりません。栄村L103(2合目)については、設置方法を検討中です。
【津南町】
全て設置済みとなっております。
【十日町市】
全て設置済みとなっております。

 

その他コース状況についてお気づきの点がございましたら事務局までご連絡ください。